ULIZA早分かり機能一覧

ULIZAの管理画面に沿って、各メニューの機能を一覧形式でご紹介します。
こちらがULIZAの管理画面上のメインメニューです。
各バナーをクリックすると、各メニューの機能一覧をご覧いただけます。

ULIZA VMS(動画配信の統合管理システム)

動画コンテンツのメタ情報(タイトルやコンテンツ名)や配信設定を確認/編集したり、配信に必要な視聴ページURL/プレイヤータグの発行ができます。
<対応サービス>
ULIZA EVENT STREAM
ULIZA FLEX II
ULIZA LIVE FLEX II

視聴ページURLの発行

視聴ページURLを発行することで、動画プレイヤーが設置されたWebページを簡単に作成できます。

プレイヤータグの発行

プレイヤータグを発行しWebサイトに設置することで、簡単に動画プレイヤーを表示できます。

コンテンツの管理

カテゴリ/ラベルによる分類や再生前スライドショーに用いられるポスター画像設定など、動画配信運用に必要な動画コンテンツの管理ができます。

プレイリストの管理

複数の動画コンテンツの組み合わせや並び順を自由にカスタマイズする、または、条件を設定して自動生成することで、簡単にプレイリストを編成できます。

配信サイトの管理

ウェブサーバーの管理やHTMLコードの記述などの手間を省いて、動画コンテンツ一覧ページと各視聴ページで構成されたオリジナルの配信サイトを公開可能です。

高度な設定

本編の公開時間までは予告映像を配信する、視聴端末がパソコンの場合には高画質な映像を優先して配信するなど、視聴条件に応じて配信する動画コンテンツや画質などを動的に変化させることが可能です。

統計情報

コンテンツ件数、ストレージ使用量、配信流量など、配信プラットフォームの使用に関わる統計情報が視覚的に確認できます。

配信セキュリティ

単一のID/PWによるユーザー認証、アクセス元IPアドレス制限、参照元ドメイン制限、URL有効期限、同時視聴制限など、視聴者を限定して配信するためのセキュリティ設定が可能です。

サブアカウントによる権限管理

サブアカウントを発行することで、自社の業務フローに合わせて、運用者ごとに動画コンテンツや各種機能へのアクセス権限を個別に設定することができます。

ULIZA En-Cluster(マルチデバイストランスコーダー)

動画をエンコード(動画の容量を圧縮し、インターネットで配信可能な動画形式に変換する処理)し、配信ファイルを生成します。
<対応サービス>
ULIZA EVENT STREAM
ULIZA FLEX II

プリセット

配信ファイルの映像サイズ(解像度)や画質に関わる設定(ビットレート)など、エンコードの設定情報を登録できます。

プロファイル

1つまたは複数のプリセットをまとめた設定情報です。複数のプリセットをまとめることで、複数種類の配信ファイルを同時に生成することが可能です。

ウォーターマーク焼きこみ

著作権保護等を目的としたウォーターマーク(ロゴマーク等の透かし)を配信ファイルに挿入できます。

一括エンコード

CSVインポートにより、大量の動画コンテンツを一括で登録できます。

かんたん登録

ドラッグ&ドロップにより、動画のアップロードからエンコードと登録までを直感的に行なうことができます。

オーディオファイルの生成

音声のみのコンテンツ登録にも対応します。

ULIZA Player(マルチデバイスメディアプレイヤー)

プレイヤーの見た目(プレイヤーサイズ、色やスキン、各ボタンの表示/非表示など)や動作(自動再生や倍速再生など)をカスタマイズできます。
<対応サービス>
ULIZA EVENT STREAM
ULIZA FLEX II
ULIZA LIVE FLEX II

参照ドメイン制限

プレイヤーに対して、指定したWebサイト以外では再生できない設定(配信ドメインの指定)が可能です。

プレイヤー管理

プロモーション動画配信用のシンプルな自動再生プレイヤー、授業や講義の配信に適した倍速再生対応プレイヤーなど、利用用途に合わせた複数の動画プレイヤーを登録/管理できます。

マルチデバイス対応

特別な設定を必要とせず、プレイヤータグや視聴ページURLを利用することで、簡単にPC/スマートフォン/タブレットなどの多様な再生環境に対応します。

UI/UXカスタマイズ

コントロールバーの表示/非表示、シークバー操作の有効/無効、シーク有効範囲の設定、倍速再生の速度設定、字幕表示の有効/無効など、様々なユーザーインターフェースのカスタマイズが可能です。

オーディオプレイヤー

通常のビデオプレイヤーの他に、音声のみの再生にも最適なプレイヤーが選択できます。

ULIZA Video Analytics(視聴動向分析ソリューション)

ULIZAで配信した動画コンテンツについて、様々な指標とディメンションの組み合わせで視聴ログの分析ができます。
<対応サービス>
ULIZA EVENT STREAM
ULIZA FLEX II
ULIZA LIVE FLEX II

ダッシュボード

再生開始数/視聴ユーザー数/総滞在時間の日別推移や、コンテンツタイトル別のランキング、OS別の構成比など、視聴動向のダイジェストをグラフ等で視覚的に確認できます。

時間別

時間別や日別の再生開始数/視聴ユーザー数等のレポーティングが可能です。
分析例 曜日ごとの視聴者数の増減傾向を調べる。

タイトル別

コンテンツタイトルごとの再生開始数/視聴ユーザー数等のレポーティングが可能です。
分析例 動画コンテンツのアクセスランキングを調べる。

エンゲージメント

任意のコンテンツについて、再生位置ごとの視聴数の推移(何人の人がどこを見たか等)をグラフで視覚的に確認できます。
分析例 視聴者の離脱が多い再生位置を調べる。

視聴状況

任意のコンテンツについて、倍速再生の倍速値、配信ビットレート、字幕の言語種別など、再生位置に対する視聴状況をグラフで表示できます。
分析例 どのビットレートで多く視聴されていたかを調べる。

ユーザーID別

ユーザーIDごとの再生開始数・視聴時間/滞在時間等のレポーティングが可能です。
分析例 既存の会員管理機能や個別の視聴ページURLと連携して、視聴者ごとの視聴動向を確認する。

OS別

Windows/macOS/iOS/Androidなど、OSごとの再生開始数/視聴ユーザー数等のレポーティングが可能です。
分析例 PC/スマートフォンによるアクセス傾向を調べ、ユーザー属性を分析する。

地域別

都道府県別の再生開始数を日本地図上でヒートマップ表示したり、市区町村別の再生開始数/視聴開始数等を確認できます。
分析例 地域ごとの視聴動向を調べる。

視聴履歴

視聴ごとのユーザーIDやコンテンツタイトル、どこまで視聴したかを表す「視聴済フラグ」等を確認できます。
分析例 既存の会員管理機能や個別の視聴ページURLと連携して、詳細な視聴ログを管理する。

ULIZA IP Broadcaster(ライブ配信サーバー)

お持ちのライブエンコーダーを利用してライブ/ライブDVR/見逃し配信ができます。
<対応サービス>
ULIZA EVENT STREAM

ライブ配信

ライブエンコーダーから映像/音声信号を送出することにより、リアルタイムにライブ配信が可能です。

ライブDVR配信

ライブ配信中の追いかけ再生やシーク操作などに対応するライブDVR配信が可能です。

見逃し配信

ライブ配信終了後の自動アーカイブと見逃し配信に対応します。

ライブイベントの管理

ライブイベントの作成やRTMP URL/ストリームキーの発行、アーカイブに関する設定、シングル/マルチビットレートの設定等が可能です。

ライブテンプレートの管理

よく利用するライブイベントの設定を雛形として保存することで、ライブイベントを簡単に作成することができます。

お問い合わせはこちら!

「手軽に短期間の動画配信を実施したい」
「既存のサービスに動画配信を導入したい」
「動画配信システムをリプレイスしたい」

お見積依頼や導入のご相談など、
こちらからお問い合わせください。
© PLAY, inc., All Rights Reserved.