ライブ配信運用サービス

Live Technical Support

Live Technical Supportは、講演会、セミナー、IR/PRなどのイベントをライブ配信するために、撮影や配信管理などのライブ配信運用を専門スタッフが代行するサービスです。

特長

経験豊富な専門スタッフ

Web講演会、企業ウェビナー、オンライン決算説明会や商品発表会、エンタメ系イベントなど、多様な現場でライブ配信運用の経験を積んだ専門スタッフがライブ配信を支援します。

ワンストップでライブ配信

専門スタッフによるライブ配信運用だけでなく、撮影/収録のための自社スタジオや視聴者限定配信/大規模配信に対応するULIZAの配信プラットフォームも、ご要望に合わせてまるごと提供可能です。

活用事例

講演会

セミナー

決算説明会

トークショー

主な作業内容

撮影

専門スタッフが、自社スタジオに備え付けの、またはイベント会場に持参した固定カメラやマイクにより、撮影を実施します。

ビデオスイッチング/
オーディオミキシング

カメラ/スライド/VTR/フィラーなどの映像のスイッチングや合成、 マイク/BGMなどの音声のミキシングを実施します。

配信管理

ライブエンコーダーによる映像/音声信号のエンコードと配信プラットフォームへのストリーム送出を実施します。

ご利用料金

ライブ配信運用サービス

Live Technical Support

専門スタッフ
7 万円~/日
撮影/配信機材
10 万円~/日
※作業の実施場所、日時、内容に応じて、別途、交通費や搬送費、宿泊費、進行管理費などが発生する場合があります。

お問い合わせはこちら!

「手軽に短期間の動画配信を実施したい」
「既存のサービスに動画配信を導入したい」
「動画配信システムをリプレイスしたい」

お見積依頼や導入のご相談など、
こちらからお問い合わせください。
© PLAY, inc., All Rights Reserved.