疑似ライブ配信管理ツール

ULIZA Live Event Manager

ULIZA Live Event Managerは、配信プラットフォームと連携して、完パケ動画をスケジュール配信する「疑似ライブ配信」を自動化するための配信管理ツールです。

特長

疑似ライブ配信を自動化

かんたんなWeb管理画面の操作だけで、ライブエンコーダーやスイッチャーのオペレーションをすることなく、すぐに疑似ライブ配信を始められます。

直感的に使える管理画面

附属のWeb管理画面を利用して、配信テンプレート設定、疑似ライブ配信の登録、使用状況レポートの閲覧など、疑似ライブ配信に必要な全てを直感的に操作できます。

自在に連携

ULIZAの配信プラットフォームだけでなく、YouTubeやVimeoなど、RTMPに対応する全てのサードパーティー配信プラットフォームに対応します。

活用事例

音楽ライブ

コンテスト表彰式

商品プロモーション

季節講習

主な機能

スケジュール配信

アップロードした完パケ動画を設定したスケジュール/品質/配信先に従ってストリーミング配信します。

前後フタ動画

完パケ動画の配信開始前と配信終了後に、それぞれ任意のフタ動画(フィラー)を配信できます。

Web管理画面

配信するストリームの映像/音声品質や配信先のテンプレート設定、動画ファイルのアップロード、疑似ライブ配信のスケジュール設定、使用状況のレポーティングなど、疑似ライブ配信を統一的に管理するためのWeb管理画面を備えます。

RTMPプロトコル

配信先には任意のRTMP URL/ストリームキーを設定できるので、サードパーティーの配信プラットフォームとも連携可能です。

ご利用料金

ご利用期間に合わせて月額型またはスポット型の契約を選択できます。

疑似ライブ配信管理ツール

ULIZA Live Event Manager

初期費用
月額費用
※月額型契約(3ヶ月以上のご利用)
5 万円   
5 万円/月
スポット費用
※スポット型契約(単月のご利用)
10 万円
疑似ライブ配信時間
10 時間/月
※疑似ライブ配信時間はご要望に合わせて拡張可能です。

お問い合わせはこちら!

「手軽に短期間の動画配信を実施したい」
「既存のサービスに動画配信を導入したい」
「動画配信システムをリプレイスしたい」

お見積依頼や導入のご相談など、
こちらからお問い合わせください。
© PLAY, inc., All Rights Reserved.