VOD配信のための新しい動画配信プラットフォーム「ULIZA FLEX II」を提供開始

VOD配信のための新しい動画配信プラットフォーム「ULIZA FLEX II」を提供開始
2019年10月1日
株式会社PLAY(東京都渋谷区、代表取締役社長黒田和道、以下:PLAY)は、ULIZA Online Video Platformによる動画コンテンツのVOD配信のための新しい動画配信プラットフォーム「ULIZA FLEX II」を提供開始しました。
新商品の概要について
「ULIZA FLEX II」は、煩雑なシステムインテグレーションや設備の導入を必要とせず、迅速に導入可能なVOD配信のためのエントリーパッケージです。従来の「ULIZA FLEX」の利便性をそのままに、より詳細なカスタマイズ要件にも対応可能です。
新商品の特長と主な機能について
・Web管理画面
動画素材のアップロード、動画コンテンツの配信設定、動画コンテンツの登録処理状況の確認、階層構造による動画コンテンツの管理、動画コンテンツのプレビュー、プレイヤーの設定、プレイヤータグの取得など、動画コンテンツ運用に必要な一連の機能を備えます。
・配信ファイル生成
汎用的に利用される形式の動画素材から、マルチデバイスに対応するHTTP Live Streamingなどの主要な配信方式の配信ファイルを高速に生成します。
・プレイヤーカスタマイズ
オプションを利用することで、プレイヤーAPIを利用したより詳細なカスタマイズが可能です。
パッケージの詳細についてはこちらをご覧ください。
株式会社PLAYについて
PLAYは2019年7月1日に株式会社ロジックロジックとスキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社が合併して発足しました。事業理念として「最高の動画配信技術を、最高の品質で。」を掲げ、コンテンツを作り出す企業(コンテンツプロバイダ)とコンテンツの権利を持つ企業(コンテンツホルダ)の皆様に向けて、動画配信技術に関する課題解決サービスをご提供しています。詳しくは play.jp をご覧ください。
本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社PLAY マーケティング・セールス担当
TEL:03-5784-8063
E-Mail:info@uliza.jp