マルチデバイストランスコーダー

ULIZA En-Clusterは、クラウド型またはオンプレミス型で提供されるトランスコーダーです。
サービス要件に合わせて、設備を必要とせず簡易に導入可能なクラウド型、動画コンテンツ運用に合わせたサイジングが可能なオンプレミス型を選択可能です。柔軟なパラメーター設定により、マルチデバイスでのVOD/ダウンロード&プレイ再生に最適な配信ファイルを生成します。

特長

  • 様々な形式の動画素材から、全ての主要な配信方式、マルチデバイス対応の配信ファイルを生成します。
  • 簡易に導入可能なクラウド型トランスコーダーを利用することで、迅速な動画コンテンツ運用の構築が可能です。
  • 専用のサイジングが可能なオンプレミス型トランスコーダーは、大容量動画素材を扱う計画的な動画コンテンツ運用に最適です。
  • GPUアクセラレーターを搭載するハイエンドモデルのトランスコーダーは、4K/HEVC配信ファイルの生成や音声からの字幕生成に対応し、特殊なサービス要件にも適合します。

主な機能

トランスコード

汎用的に利用される「MPEG-2 Video」「H.264」「WMV」などの映像コーデック、「MPEG-1/2 Audio」「AAC」「WMA」などの音声コーデック、「MPEG-2 Transport/Program Stream」「MP4」「ASF」などのコンテナ(多重化形式)から構成される動画素材から、HTTP Live StreamingやMPEG-DASHなどの主要な配信方式、VOD/ダウンロード&プレイの再生方式、マルチデバイスに対応する配信ファイルを生成します。HTTP Live Streaming配信方式の配信ファイルの暗号化にも対応します。

オンプレミス配備

高価なエンコーダー/トランスコーダーアプライアンスを導入することなく、動画コンテンツ運用拠点へのサービス要件に合わせてサイジングされたトランスコーダー設備の配備が可能です。動画コンテンツ運用拠点内で配信ファイルが生成されるため、インターネット経由での大容量の動画素材のアップロードは不要です。

統合動画コンテンツ管理との連携

クラウド型またはオンプレミス型のいずれのトランスコーダーも、統合動画コンテンツ管理ソリューションと連携した動画コンテンツ登録ワークフローへの組み込みに対応します。トランスコード処理に関する高度な知識や複雑な設定を必要とせず、本格的な動画コンテンツ運用の構築が可能です。

4K/HEVC配信
ファイル生成

4K/HEVCに対応するTVデバイスなどでの高品質な動画コンテンツ再生のために、GPUアクセラレーターを利用して高速に4K/HEVC配信ファイルを生成します。ソフトウェアのみを利用する場合と比較して、トランスコード処理にかかる時間を大幅に削減可能です。

字幕生成

動画ファイルに含まれる日本語の音声を分析し、汎用的に利用されるWebVTT形式の字幕ファイルを生成します。専用のWeb管理画面を利用して、生成された字幕ファイルの編集や動画ファイルの再生と同期したプレビューが可能です。

           
商品名 ULIZA En-Cluster (Advanced) ULIZA En-Cluster (OnPremise) ULIZA En-Cluster (ASP)
配備 オンプレミス型 オンプレミス型 クラウド型
配信ファイル生成 HTTP Live Streaming/
MPEG-DASH/
MP4 Progressive Streaming
HTTP Live Streaming/
MP4 Progressive Streaming
HTTP Live Streaming/
MPEG-DASH/
MP4 Progressive Streaming
動画コンテンツ管理連携 統合動画コンテンツ管理/
スタンドアロン
統合動画コンテンツ管理 統合動画コンテンツ管理/
スタンドアロン
Web管理画面 専用 統合動画コンテンツ管理 統合動画コンテンツ管理
4K/HEVC GPUアクセラレーター利用 - -
字幕生成 WebVTT - -

サービスの流れ

  • お問い合わせ

    まずはお気軽に
    お問い合わせください。

  • 弊社からご連絡

    弊社担当者から、折り返しご連絡いたします。

  • お打ち合わせ

    詳細についてお打ち合わせいたします。

  • お見積もり

    弊社からお見積もりを提出いたします。

  • ご検討・導入

    お見積もりをご検討いただき、ご決定ください。