動画広告SSP

ULIZA Ad Exchangeは、あらゆる動画広告枠のメディア収益を統合管理し、収益を最大化するための動画広告統合管理ソリューションです。
インストリーム/アウトストリーム広告の様々な動画広告フォーマットに対応し、純広告/アドネットワーク/RTBをイールドマネージメントすることで、パブリッシャーの収益を最大化します。

特長

  • 発行されたADタグをWebサイトに埋め込むだけで、すぐにマネタイズを開始できます。サードパーティの動画プレイヤーを導入している場合は、VASTタグで連携可能です。
  • アドネットワーク/RTBで配信される全ての広告案件のクリエイティブを事前に掲載可否審査することが可能です。メディアのイメージに合う広告のみに絞って配信することも可能です。
  • 広告主の掲載実績は300社以上。業界最大級のフィルレートであなたのメディア収益をアップします。
  • 動画対応の主力DSPとは接続済み(接続先は随時増やしています)。
  • 純広告を優先したり、アドネットワーク/RTBを含めた収益性の高いものを自動的に配信するなど、柔軟な配信シナリオの設定が可能です。

主な機能

Web管理画面

動画広告枠の管理や、ADタグ出力、クリエイティブ掲載可否、レポート出力などを行うための、Web管理画面を備えます。

ADタグ出力

VAST形式、インリード形式、オーバーレイ形式、インバナー形式など再生環境に合わせたADタグをWeb管理画面から取得可能。プレイヤーのサイズや各種機能の有効化など管理画面上でタグのカスタマイズが可能です。
またタグ自体にリーセンシーコントロールを設定することも可能です(広告配信の時間的間隔を設定)。

フィラー設定

広告配信なし(No Ad)の場合に、替わりに返却するフィラー用ADタグを管理することが可能です。

配信シナリオ

純広告/自社広告/アドネットワーク/RTBをそれぞれどのような優先度で配信するかシナリオを設定することが可能です。
例えば、純広告を最優先に配信し、残りの在庫はアドネットワーク&RTBで配信し、広告切れの場合は自社広告を配信するといった設定も可能です。

クリエイティブの
掲載可否

管理画面にてアドネットワーク/RTBの全ての広告案件の掲載可否を確認することが可能です。
承認された広告のみが配信される為、メディアのブランド毀損やイメージダウンリスクなどを回避することが可能です。

アウトストリーム
専用動画プレイヤー

広告枠が50%以上画面に表示されると自動的に再生され、50%以下になると自動的に停止するアウトストリーム専用の動画プレイヤーを提供します。
スクリプトタグをWebサイトに数行追加するだけで簡単に実装可能です。モバイルアプリに実装する場合は、専用のSDKを提供します。

RTB取引

動画対応の主要DSPと接続し、プログラマティックな広告取引を実現します。
※FreakOut/xrostDSP/SuperShip DSP/TubeMogul/One by AOL Videoと接続完了。(2017年6月時点)

サービスの流れ

  • お問い合わせ

    まずはお気軽に
    お問い合わせください。

  • 弊社からご連絡

    弊社担当者から、折り返しご連絡いたします。

  • お打ち合わせ

    詳細についてお打ち合わせいたします。

  • お見積もり

    弊社からお見積もりを提出いたします。

  • ご検討・導入

    お見積もりをご検討いただき、ご決定ください。