マーケティングに欠かせない!Youtubeへの掲出は自動的にやっちゃいます!
Youtube連携機能とその活用方法!

管理画面でチェックするだけ、
簡単Youtube掲載!

ULIZA VMS/FleXの管理画面メニューにある「Youtube連携」タブ内に機能を実装。登録したビデオの一覧にチェックしていくだけで、予め登録したYoutubeチャンネルにデータ転送します。
ULIZAはYoutubeのAPIを利用してデータ更新を実施し、非常に簡単な作業で連携でき、また、動画だけでなく、メタ情報等のデータの同期も可能となっており、運用効率が大きく改善されます。


なぜYoutubeを使うのか?

Youtubeを使うと聞いた時、ULIZAのような動画プラットフォームではなく、Youtubeのプレーヤを自社内のHPに貼ればただで使えるし、Youtube連携も必要ないのではないかという意見があります。
しかし、Youtube利用はユーザ離散につながります。せっかく集客したお客様のトラフィックを、Youtubeのプレーヤを導入すると、Youtubeへの誘導リンクがかかり、せっかくの集客努力が水の泡と化します。

ULIZAはそのような離散を防ぐため、動画プレーヤからの画面遷移を内部限定にコントロールし、集客したお客様をコンバージョン(目的)まで的確に誘導する「導線マネージメント」の一環として動画を位置づけております。