誰でも簡単・スピーディーなコンテンツ登録が可能
コンテンツ登録/マルチデバイスエンコード

配信準備を自動化

マルチデバイス環境での動画配信の実現は、複数のファイル生成を必要とし、多大な労力がかかります。
『ULIZA』なら、ワークフローを自動化し、コンテンツ登録からエンコード、配信サーバへのアップロード処理までにかかる作業を劇的に効率化します


3ステップで簡単登録

コンテンツの登録から配信サーバへのアップロードまでをわずか3ステップで実現します。

1.コンテンツ名の入力
2.配信形式(デバイス)の選択
3.元ファイルのアップロード

あらかじめセットした設定を選択するだけで登録が出来る為、
エンコードや動画配信に関する知識がなくても誰でも簡単に安心してお使い頂けます。


複数の形式に一括エンコード

1本の素材をアップロードするだけで配信用途に合わせた最適な形式のファイルを一括でエンコード(生成)します。
配信デバイス毎に元素材を用意する必要が無い為、素材の調達や調整に掛かる手間が軽減します。


豊富な対応フォーマット

元ファイルは何を用意したら良いかわからない。そんな経験はございませんか?
ULIZAでは一般的な形式はもちろん、放送局で使用される特殊な形式(HQコーデック)など、幅広い種類のフォーマットをサポートしている為、多くのファイルを取り扱う事が可能です。

入力対応フォーマット及び出力対応フォーマットにつきましては、こちらからダウンロードしてご覧ください。