大量エンコード、高画質エンコードを実現する
専用エンコーダ機能

最新エンコードソリューション「ULIZA En-Cluster」

通常、動画配信のASPサービスでは共有型のサーバサイドエンコーダを使用してサービスを提供しています。その為、大量のエンコード処理や大容量ファイルのエンコードには対応していない事がほとんどです。
ULIZAではそんなお客様のお悩みを解決するエンコードソリューション『EnClsuter(エンクラスター)』をご用意しています。EnClusterはお客様専用のローカルエンコーダとしてご利用頂ける為、大量エンコードや大容量ファイルの取扱に関するお悩みを解決に導きます。


大容量のHDファイルに対応(HQコーデック対応)

元ファイルの取扱で必ずネックになるのが大容量ファイルのアップロード問題です。HD形式などの大容量のファイルのインターネットを経由したアップロードは回線負荷や転送時間などの問題により現実的には不可能であると言われています。EnClsuterはお客様のオフィスに直接設置する事ができる為、インターネット経由のアップロードは必要ありません。元ファイルが保存されたHDDなどの記録メディアを直接EnClusterに接続するだけで元ファイルを読み込ませる事ができる為、ファイル転送にかかる時間や負荷を限りなく回避できます。
また、放送局などで多用されているCanopusHQコーデックにも対応している為、高品質の素材を高品質のままお使い頂けます。


拡張と遠隔操作

EnClusterはエンコード本数の増加や、運用拠点が複数ある場合などお客様のご利用状況に合わせて拡張する事が可能です。複数のEnClusterをいくつかの拠点でご利用頂く場合も、ブラウザベースの管理画面に集約して全てのマシンをコントロールする事ができる為、インターネットが繋がる環境であればどこからでもエンコードタスクの登録が可能です。


多彩なインプットとアウトプットを実現
「ULIZA En-Cluster」

入力対応フォーマット及び出力対応フォーマットにつきましては、こちらからダウンロードしてご覧ください。