最新の動画広告技術を搭載!
広告挿入機能/広告管理機能

最新のアドテクノロジーに対応した広告マネージメント機能を搭載

『ULIZA』は最新のアドテクノロジーに対応し、バナー広告/動画広告をコンテンツに挿入することが可能です。
アドサーバを利用して純広を処理するだけでなく、DSPやアドネットワークに対応し、RTB等の最新の仕様を実装しより効果的な広告効果を得ることが可能です。

すべての広告はタイムスタンプを指定して挿入可能!

ビデオ広告はコンテンツを視聴しながら見る形式で、プレーヤ内に挿入する形となります。ビデオに対しては、「何分何秒」からを指定して、ビデオ広告を挿入したり、バナー広告を表示したりという設定が簡単に実施頂けます。


認知広告の新スタイル、インビデオ広告

インビデオ広告とは、動画CMをコンテンツに差し込む手法で、コンテンツ再生前の挿入(プリロール)、コンテンツ途中への挿入(ミッドロール)、コンテンツ終了後の挿入(エンドロール)に対応しており、テレビでのCMのような効果を得ることが可能です。動画CMはアドサーバやDSPとの接続を可能とし、ターゲッティングによるCM変更のソリューションも利用可能です。
また、認知だけでなくコンバージョンを目的として、動画CMの画面をクリックして自社ページヘ誘導する等のネット広告ならではの機能も実装。認知だけでなく、コンバージョン目的の利用も可能です。


コンバージョンを高めるバナー広告機能、Click-to-GO機能

ULIZAではオーバーレイやコンパニオン(プレーヤサイドに表示)といったバナー表示機能を搭載しております。バナーは自由なクリエイティブで挿入が可能となっており、動画広告で必須機能となるタイムスタンプ連動(「何分何秒」からを指定してバナーを挿入)を実現しております。また、複数のリンクを処理可能なClick-to-go機能も搭載しており、増加するURLリンク要素に対して動画から直結して誘導できる機能を搭載しています(下記図を参照)
動画連動型のバナー広告は、通常バナーの約6倍のクリック率、約2倍のコンバージョン率の達成(弊社顧客調査)した事例も存在し、その効果の高さに注目を集めております。


どの動画を見て目的達成したかを測る!コンバージョン測定機能

ULIZAの広告機能では、コンバージョン測定機能を実装しています。指定のタグを利用すれば、どのビデオを見て購買につながっているかを簡易的に分析することが可能です。