• Home
  • » 過去のニュース一覧

過去のニュース一覧

2010

2010.11.19

ULIZAがマルチデバイス対応強化、Androidでのセキュア配信を実現!
〜最新スマートフォンで安全かつ簡単に動画配信ができる機能を搭載〜

スキルアップジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下SUJ)は、 PaaS型マルチデバイス動画配信プラットフォーム「ULIZA」の配信機能である「Mobile Media Player」を利用して、Android2.2搭載のGALAXY S/Tabなど最新スマートフォンで、万全な著作権保護を搭載した動画配信サービスを開始いたします。

昨今国内では、携帯各社において、Android搭載スマートフォンの新機種が続々とリリースされていますが、iPhone/iPadを含めた端末での配信は、複数のファイル・複数のプレーヤー環境が必要になり、ページへの組み込み作業やエンコード作業など端末機種の相違から生じる煩雑さと、セキュリティの観点でまだまだ多くのサイト運営者は懸念をしています。
しかし、今回ULIZAでのAndroid配信は、すでに国内コンテンツホルダーに多数採用されているPC配信でのFlash技術を用いて、「暗号化配信」「SWF検証」「ULIZA独自のスクリプト認証」を実現し、万全の著作権保護を実現します。また、Android市場では旧OSが混在する為、OSを判別して配信方法を切り替える機能や、プレーヤーのコントロールボタンのサイズを最適化する機能等を実装し、広がるAndroid端末へのニーズに応えます。また同時に、ULIZAでは下記の2点を強化し、スマートフォン対応における不便さを解消します。

1. 1つのビデオソースからのマルチデバイストランスコード
各社スマートフォンにおいては、画角/解像度限界/回線特性にばらつきがあり、配信作業煩雑化の原因になっています。ULIZAでは、その一機能である「En-Cluster」を利用し、各社スマートフォンに最適化された動画ファイルの作成を、一つのインジェスト(ビデオの取り込み)のみで実現できる機能拡張を実施いたしました。また、この機能では、米アップル社で推奨しているHTTPライブストリーム形式へのエンコードもサポートしており、iPhone/iPadへの動画配信も回線環境を選ばず配信できます。

2. 2つのタグで複数デバイス対応が可能な「ワンタグ機能」の実装
動画サイトをPC/スマートフォンに対応させる際、各デバイス別に独自のつなぎ込みが必要になり、システム開発やメンテナンス、運用人件費等で大きなコスト負担を強いられることになります。ULIZAではユーザーがアクセスしてきた「機種」「画面サイズ」「OS」「接続帯域」を自動的に判別し、各PC/各スマートフォンなどに最適な動画ファイル・プレーヤーを送出する「ワンタグ機能」を搭載。どのデバイスに対しても「1つの貼り付けタグ」だけで、簡単にマルチデバイス配信ができる機能を実装しました。さらに、このワンタグ機能では、エンベッドするだけで、会員課金やPPV課金が可能な課金プレーヤーを利用して簡単にマルチデバイス課金サイトを制作することができます。動画サイト運用の効率化のみならず、マネタイズのサポートも実現いたします。

概要
2010.10.27

動画配信プラットフォーム「ULIZA」製品サイトの英語版をオープンしました。

2010.10.18

TBSが新たに自社配信を開始する「TBSオンデマンド モバイル」に採用!
〜本日 10月18日(月)よりNTTドコモ公式サイトにて配信スタート〜

スキルアップジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下SUJ)は、 株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原 俊爾、以下TBS)が運営する携帯動画配信サービス「TBSオンデマンド モバイル」(http://tod-m.tbs.co.jp/)の自社サイト配信において、PaaS型動画配信プラットフォーム「ULIZA」が採用されたことをお知らせします。

「TBSオンデマンド」(http://tod.tbs.co.jp/)では、すでに提携配信事業者経由にて携帯向けの配信を行っておりますが、今回TBSは、新たに自社サイトからの携帯配信を行う「TBSオンデマンド モバイル」をスタートいたします。これは、株式会社NTTドコモのiアプリを通じて、テレビ番組全編を長尺高画質配信するものです。10月より放送中の新作ドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』『獣医ドリトル』などの見逃し視聴をはじめ、『少女時代 初来日ライブ』『AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会』などのオリジナルコンテンツまで、自社サイトならではの充実した作品ラインナップを提供します。

SUJの「ULIZA」は、マルチデバイス動画配信を可能にするプラットフォームとして、国内でも広く採用されております。この「ULIZA」を導入することにより、iアプリでの長尺ビデオの配信、専用ファイルへの自動変換、メタ情報管理などの運用を効率的に実現。さらには、販売ページの作成や、多種の課金機能(PPV(ペイ・パー・ビュー)/パック/月額)など、有料動画配信に必要なすべての機能を兼ね備えた動画ポータル構築パッケージ「ULIZA Store Front」と併用することで、低コストながら大規模なサイト構築を可能とするため、今回採用を決定いただきました。

■『TBSオンデマンド モバイル』概要 TBSオンデマンド モバイル
URL : http://tod-m.tbs.co.jp/
アクセス方法 : 【iメニュー】メニューリスト⇒TV/雑誌/ラジオ⇒TBS⇒TBSオンデマンド

2010.07.01

ネットカフェ向け動画サービス『ふらっと動画』に採用されました。
〜日本全国のネットカフェに高画質動画配信サービスを提供〜

スキルアップジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下SUJ)は、 株式会社メディエーター(本社:東京都品川区、代表取締役社長:阿部 巌、以下 メディエーターhttp://www.mediator.jp/)が展開するネットカフェ向けエンターテインメントコンテンツポータルサイト「Flat Flat」内の動画サービス『ふらっと動画』の動画コンテンツプラットフォームとして「ULIZA」が採用されたことをお知らせします。『ふらっと動画』は、本日 2010年7月1日(木)よりサービスを開始します。

『ふらっと動画』では、インターネットカフェの利用者のうち多くを占める20〜34歳の男性にターゲットを絞り、懐かしいタイトルから現在オンエア中のタイトルまで、映画化、パチンコ化、DVD化など話題性の高いアニメーションを中心に提供していきます。サービス開始時点では、全国約400のネットカフェが本サービスの公認店となっています。

今回の『ふらっと動画』での「ULIZA」導入に際しては、サービス利用者に対して高品質な動画配信サービスを提供するために、SUJの高い技術力とスピーディな対応、そして柔軟なサポート力、さらに大量なアーカイブス・配信での実績が評価され、採用に至りました。

具体的な採用理由は以下のとおりです。

  1. 1. 日本全国のネットカフェにてサービスを行うことで、膨大なインフラコストが想定されたが、低ビットレ
     ートで高画質配信を可能とする「ULIZA」を導入することにより、エンドユーザに対しサービス提供品質
     を損なうことなく、同時にインフラコストの低減も実現できるため。
  2. 2. 今後の配信店舗数の拡大に備え、大手コンテンツホルダーでのサービス導入・運用実績多数であるSUJと
     パートナーシップを組み、万全の態勢を整えたいため。

ふらっと動画 ■『ふらっと動画』概要
URL : http://douga.flat-flat.jp/
利用可能店舗 : 全国約400の『ふらっと動画』公認ネットカフェ
コチラより検索できます。)
視聴可能動画数 : 約40本(2010年7月1日現在)

2010.06.10

「2010 FIFA World Cup™」配信をサポート
〜利用環境に依存せず、iPadRなどタブレット端末にも対応〜

株式会社ディーネット(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:高橋一男、以下、ディーネット)、株式会社 シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:橋本晃秀、以下、CDNJ)、スキルアップジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂野哲平、以下、SUJ)は、株式会社Long Tail Live Station(所在地:東京都中央区、代表取締役CEO:山科誠、以下、LTLS)が2010年6月9日(水)〜12月31日(金)まで配信する【2010 FIFA World Cup™ Licensed Internet Broadcaster】の全映像配信をサポートいたします。

今回の2010 FIFA World Cup ™64試合全試合の無料放送にあたり、LTLSでは視聴者に対して高品質な動画配信サービスを提供するために、高い技術力とスピーディな対応、そして柔軟なサポート力をもつネットワークシステム協力パートナーが必要となっておりました。

ディーネットは、ネットワークシステムコンサルティング設計から、構築カスタマイズ、24時間365日の運用保守管理、及び、セキュリティーシステム構築導入を行っております。また、本件は日本国内のみからの接続許可というFIFA権利条件があり、日本国内通信のみ許可する技術の導入を行っております。CDNJは、全世界に安定したグローバル配信網を保有しており、スピーディかつ柔軟なサポート対応に定評があります。SUJは、低ビットレートで高画質配信を簡単に運用・導入できるPaaS型動画配信プラットフォーム「ULIZA」のサービスが高く評価されています。この3社の高品質なサービス&ソリューション力が高く評価され、本配信のバックボーンとして採用されました。

LTLSの代表取締役CEOの山科様は以下のとおりコメントしています。
「時代を先取りし既成概念にとらわれることなく自由闊達な先進的な技術の導入を進めて参ります。FIFAWorldCup™のネット放送を視聴者の皆様に楽しんで頂けるよう、安定した快適なネット環境をご用意しました。実現にあたって、ディーネット社、CDNJ社より、強力なサポートを頂きました。」

各社のコメントは以下のとおりです。
ディーネット/代表取締役高橋コメント「FIFAWorldCup™全試合動画ネット配信環境をインフラからWEBサイトまでワンストップ提供させて頂きました。タイムリーにスピード勝負で構築する必要がございましたので、動画配信インフラについては、CDNJ社と組ませて頂きました。」
CDNJ/代表取締役橋本コメント「弊社のもつグローバルネットワークとSUJをはじめとするソリューションパートナー様との連携を通じ、どんなサイトやコンテンツでも、端末や国内外の別を問わず安定して配信することが可能です。本案件が、弊社の迅速かつ柔軟なサポート力を証明する良い機会になることを期待しています。」
SUJ/代表取締役社長坂野コメント「歴史的な瞬間・感動を届けるこのような大イベントを、弊社『ULIZA』でサポートできることを大変光栄に思います。今回はマルチプラットフォーム・マルチデバイス対応の動画配信ソリューションである『ULIZA』の良さを最大限活かせる機会となりますので、全力でサービス提供して参ります。」
LTLSは今回の配信を皮切りに今後も、インターネット放送をテレビ並みに普及させるためのコンテンツ配信などを続々と計画及びリリースして参ります。
ディーネット、CDNJ、SUJは、複数のサービスを意識することなくシームレスに利用できるサービス&ソリューションをパートナーシップによって展開していきます。

■「2010 FIFA World Cup™ Licensed Internet Broadcaster」サイト
URL : http://www.longtaillivestation.jp/FIFAworldcup/

2010.03.23

「ULIZA」がテレビ番組配信サイト「テレビドガッチ」に採用されました。

スキルアップジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下SUJ)は、 株式会社プレゼントキャスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:須賀 久彌、以下 プレゼントキャスト)が運営するテレビ番組配信サイト「テレビドガッチ」および「iモード公式テレビドガッチモバイル」(PC・携帯電話共通URL:http://dogatch.jp/)のリニューアルに際し、動画コンテンツ配信プラットフォームとして「ULIZA」が採用されたことをお知らせいたします。
「テレビドガッチ」は本日正午、「iモード公式テレビドガッチモバイル」は本日9時にリニューアルサイトをオープンしました。

テレビドガッチ」は地上波テレビ局5社(日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京)が作る、パソコンからも携帯電話からもアクセスできるテレビ番組配信サイトで、各局の最新ニュースなどの情報に加え、人気のドラマや話題の映画に出演する俳優・タレントのオリジナルインタビュー動画や、各種スポーツのハイライト動画など、厳選した最新の情報や動画コンテンツを提供しています。
今回のリニューアルに際し、「テレビドガッチ」は地上波テレビ局が展開する各VODサイト(第2日本テレビ・TBSオンデマンド・フジテレビ On Demand・テレ朝動画・あにてれしあたー)の動画を配信。これにより、放送局番組を集結する動画集約サイトへと新たに生まれ変わり、さらにはその強力なコンテンツをNTTドコモのiモード公式サイトにて展開します。

SUJの「ULIZA」は、有料動画配信を行う際に必要な会員登録・会員管理・決済処理がプレーヤー内で完結でき、さらには同じ動画コンテンツをPCと携帯の双方で視聴できる“Play Anywhere”機能を搭載しているため、今回採用を決定いただきました。また、低ビットレートで高画質な映像配信を可能とし、大量なコンテンツをアーカイブス・配信している大手テレビ局VODへの運用サービス実績も評価いただきました。

■「テレビドガッチ」「iモード公式テレビドガッチモバイル」サイト
共通URL : http://dogatch.jp/

2010.02.05

iPhone 向け動画配信ソリューション
「ULIZA AD Streamer for iPhone」を開発、2 月3 日(水) 販売開始。
〜日本初、オーバーレイ広告配信機能・LIVE 配信機能を搭載〜

スキルアップジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂野 哲平、以下SUJ)は、 複雑な 動画配信アプリの開発を不要としたiPhone 向け動画配信ソリューション「ULIZA AD Streamer for iPhone」 を開発、本日2 月3 日(水)より販売を開始します。「ULIZA AD Streamer for iPhone(ウリザ アド ストリーマー フォー アイフォン)」は、iPhone にプレインストールされている動画再生エンジンQuickTime プレイヤー へのマルチビットレート配信はもちろん、広告配信機能、LIVE 配信機能も搭載した、日本で初めてのiPhone 向け動画配信ソリューションです。いつでもどこでも最高の通信環境で、セキュリティの高い動画配信を可能とします。

■ULIZA AD Streamer for iPhone機能

1. マルチビットレート配信機能
3G 回線用に128kbps、Wi-Fi(無線LAN)用に512kbps、1Mbps で配信など、任意の配信ビット レート設定が可能です。切り替えについては、端末で使用している帯域を自動判別し、最適なビットレ ートで配信することができます。

2. 広告配信機能
など、インタラクティビティーを高める機能を搭載。クリック後のアクションとして、 「WEB ページへの誘導」「Google Mapsとのマッシュアップ」「ボタンひとつで電話」などを可能とし、認知度向上だけではなく、販売強化までフォローできる広告メディアとしてご利用いた だけます。また、広告素材は10 秒単位での配信設定を可能とし、動画に連動した効果的な広告表示を実現します。

3. VOD 動画配信機能
AVI やMPEG-2、MPEG-4、WMV 形式のメディアファイルをアップロードするだけで、ストリーム配信 が可能になります。また、大規模なビデオマネジメントに対応したPaaS 型動画配信サービス「ULIZA VMS」と連携させることで、ワークフローの自動化や高度な配信マネジメントを実現します。

4. LIVE 配信機能
ライブエンコードソリューション(推奨:Digital Rapids 社製品(※1))と連携させることにより、マルチビットレートでのライブ配信を可能とします。また、ライブ配信の映像ソースについては、WMV やFLV、 MPEG-4 形式の扱いが可能で、iPhone 用のストリーム形式に変換しながら配信をします。

5. コンテンツセキュリティ
コンテンツはファイルを細切れにした上で、1 つ1 つのファイルに独自の仕様にて暗号化を実現します。
さらに、https 配信により、強固なセキュリティ配信経路を可能とします。

※1 Digital Rapids 社製品
各種コーデックに対応し、映像を取り込みながら同時に複数のビデオファイルへのエンコードを可能とした、日本デジタル・プロセシング・システムズ 株式会社(http://www.dpsj.co.jp/index.php) 提供のDigital Rapids Stream エンコーダ。

■ULIZA AD Streamer for iPhone 販売価格
ライセンス価格 3,000,000 円〜
(ライセンスは配信数量により金額が異なります。)

今後は、iPhone やAndroid といったスマートフォンを中心に、モバイル端末機への動画配信ソリューションの開発・販売に積極的に取り組んでまいります。

2010.01.25

ULIZA製品サイトをオープンしました

数々の導入実績を誇る動画配信プラットフォーム「ULIZA」の製品サイトが遂にオープンしました。ULIZAの機能紹介を始め、技術紹介、製品一覧、パートナー企業紹介、導入事例、そしてお申込みまで、お客様が必要とする情報を余すことなくご提供しております。
ULIZAに少しでも興味を抱いていただいた方は、お気軽にお問い合わせください。