• Home
  • » 過去のメールマガジン

過去のメールマガジン

低コストでライブ動画配信を実施するコツとは?
【ULIZA News Mail - vol.10】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ULIZA News Mail【vol.10】平成24年3月19日号
http://uliza.jp/mail/20120319/top.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


マラソンが盛り上ってますが、私は川内くん派です。
一生懸命で武士っぽいところがいいですよね!


本日もULIZA News Mailをお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎本日のTOPICS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 低コストでライブ動画配信を実施するコツとは?
  └→ULIZAに衝撃の新機能が搭載「Cloud Live Transcoder」


[2] DRMのトレンドを知る、ULIZAプロダクト責任者が語る!
  └→10年間の動画配信の歴史と技術の最先端 セミナーダイジェスト Part4


---[PR]------------------------------------------------------------
【販売絶好調】PlayReadyならULIZA!
 着うたや動画に広がり始めたマイクロソフト社DRMのPlayReady。
 しかし、それだけでは動かないこのDRMをどう活用すべきか?


↓↓↓無料相談受け付けております↓↓↓
http://uliza.jp/mail/20120319/t_contact.html
---[PR]------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] ULIZA担当者リレーコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎低コストでライブ動画配信を実施するコツとは?
(筆:H部長)


ライブ配信のニーズが増えています。
ハンパなく増えています。


イベントの生配信、スポーツの中継、企業内での情報発信・・・・
様々な用途で、お客様からご相談があり、しかもマルチデバイスが必須。


しかしながら、これまではあまり積極的に対応できていませんでした・・・
その理由は 『 コ ス ト が 高 い か ら 』


現状、ライブ動画配信を行うには、高価なライブエンコーダを買う必要がありま
した。高価というのは、100万〜400万で、そして冗長化(2重化)しないといけませ
ん。


1ヶ所から配信するだけでもこれだけ金額がかかり、数ヶ所から配信するような案件
になりますと、高額すぎてライブ動画配信などできない!となってしまうわけです。


そこで、画期的な新機能が登場です。その名も、


「Cloud Live Transcoder」


現地にあるライブエンコーダはフリーのツールで実施し、FLASHのライブストリー
ムを1本だけ、ULIZAに渡してもらえると、クラウド上にあるトランスコーダが、
マルチデバイス向けに自動的にファイルをリアルタイムに変換し、CDNへ配置してく
れる、
スグレモノ機能です。


詳細はこちら
 └─→ http://uliza.jp/mail/20120319/t1_news.html


先日、日経MJでも大きく取り上げられたこの機能、問い合わせ殺到中です。
ご相談などございましたら、下記までご連絡下さい!


◆ご相談はこちらから
http://uliza.jp/mail/20120319/t2_contact2.html


---[ULIZA活用の事例紹介]-------------------------------------------
 Click-to-Goを活用!
 パワープロダクション公認販売代理店『からだS』
http://uliza.jp/mail/20120319/t1_karada-s.html
---------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]動画業界通信〜役立つニュースピックアップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ DRMのトレンドを知る、ULIZAプロダクト責任者が語る!
10年間の動画配信の歴史と技術の最先端 セミナーダイジェスト Part4(最終章)


昨年12月5日に、弊社のULIZAプロダクト責任者がシード・プランニング様主催の
「近未来映像情報フォーラム」にて『マルチデバイス/ソーシャルネットワーク
時代における動画配信プラットフォームの進化論』と題し、講演会を行いました。
その講演内容の第4弾をお伝えします!


http://uliza.jp/mail/20120319/t2_column.html


〜〜〜 ④ 動画配信プラットフォーム活用の現場 〜〜〜


VODサイトは実はそれほど多くはないが、弊社では20以上のインテグレーション実績
があり、
マルチデバイスのサポートに対する評価をいただいているのと、運用のコストダウ
ン、
生産性の向上の部分でご支持いただいている。DRMに関しては、弊社は全部行うと宣
伝して
いる。例えば、新しい技術がでたときに低コストで入れ替えたいというニーズがある
が、
これに応える。「ULIZA」プロダクトは国内で120社に導入され、テレビ局様にも多
数、
導入いただいている。キー局、地方局、衛星放送系からコンテンツホルダーまで、
全面的や部分的などがある。また、8割程がコンテンツホルダーで有料配信をお使い
いただ
いている。これには課金やDRM関連があるからだ。
あるキー局の事例。報道の素材は新鮮度が重要で放送終了後1時間以内にアップしな
ければならない。
これを競合他社で見られるクラウド型エンコーダで処理していたのでは間に合わない
ので、
弊社では報道局の現場にリアルタイムレコーディングする機材を入れ、これをしなが
ら編集
して切り取ったものからエンコードして、弊社のエンコーダでマルチデバイス化する
という
やり方をとっている。さらにスマートフォン専用サイトはつくられてないが、プラッ
トフォーム
にワンタグ機能があり、機種を自動判別して出し分ける機能でこれを使ってマルチデ
バイス
配信している。Vコマースというものがある。例えばインフォマーシャルではお客様
が商品情報を
見て購入する、普通ならコールセンターに電話をかけて終わるが、取り逃がしたお客
様をどうするか。
現状では次回の放送まで偶然を待つことが多いらしい。放送を4回まで見て購入しな
い人は買わない
らしいが、4回までは偶然を待つ。これに対し、新しいサイクルをつくろうと、取り
こぼした視聴者
をサイトに寄せて同じ動画でなくワードにあった動画をだす。場面、場面を1回目に
見る人と4回目
に見る人では効果が違うのでないかと考え、切り出し方を別々にしてネットに寄せ
て、
「Click-to-GO」機能などで商品購入や電話、メルマガ登録、資料請求などのコン
バージョン
行動を誘導する。このほか、スポーツコンテンツのライブ中継もやっている。
これはシビアな案件だが、競艇、全国に24カ所競艇場があるがライブを一括集約して
ライブ配信はもちろん、レース後10分以内にプレイバックをつくるという仕組みを
やっている。
システム的に大変なのだが、クラウドに上げてエンコードしていては間に合わないの
で、まず、
メタ情報を入力して編集してエンコードという流れになるが、これを自動処理してい
る。
これはファイルがかなりの数になり、6場、7場と同時にやっている場合があるので、
これを10分以内となるとエンコーダを並列に並べるしかなく、トランスコーダーを横
に並べて
1台でコントロールして、タスクを各エンコーダに分散するようなやり方となる。
弊社ではこういったワークフローを非常に大事にしていて、インテグレーションはシ
ステム
をつくって渡すだけでなく、背後のワークフローがきちんと回るかを検証し、設計し

システムをそれに近い形でカスタマイズして提供するようにしている。


10年間動画配信ビジネスをやってきて、多くのお客様にも恵まれたが、今後、動画の
技術は
更に大きく革新することが予想される。特にマルチデバイスは本当に混沌としてい
て、
11月のAdobeの発表以降、業界が騒然とするくらい、これからどうすればいいのかと
いう
話になっている。この技術革新のなか、世の中の標準になりそうなものは全て取り入
れて
プラットフォーム化し、共通に利用できるコアな部分を我々プラットフォーマーがき
ちんと
整備して提供していくことが、業界の全体のコストダウンを図り、VODも採算とれる
ような
事業になることのお手伝いができると強く思っている。



---[PR]------------------------------------------------------------
今売れてます!ULIZAの課金プレーヤ!

◎タグを貼り付けるだけで課金サイトが作れる
◎0円設定にすれば、会員のみ見れるサイトを作れる
◎ワンタグ機能利用すると、ひとつのタグでPC/Android/iOSを一括管理可能

テレビ局やセミナー会社、教育事業者の方々にお試し機能として、また本格的
な導入として利用されています。


◆デモはこちらから
 └─→ http://uliza.jp/mail/20120319/t2_demo.html


その他、企業内教育ビデオ等でもりようされてる課金プレーヤ、注目です!


◆ご相談はこちらから
http://uliza.jp/mail/20120319/t2_contact2.html