Akamai ネットアライアンス・パートナー制度において、日本のメディア部門で初となるプラチナステータスに認定

2017年10月20日


スキルアップ・ビデオテクノロジーズ、Akamai ネットアライアンス・パートナー制度において、
日本のメディア部門で初となるプラチナステータスに認定



 2017年10月にラスベガスで開催された、Akamai(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)のグローバルリーダー)のグローバルカスタマーイベント「AKAMAI EDGE 2017」にて、スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:八田 浩 以下 SUVT)が、Akamai ネットアライアンス・パートナー制度において、日本のメディア部門で初となるプラチナステータスに認定されました。


■Akamai ネットアライアンス・パートナー制度とは
 ネットアライアンス・パートナー制度は、シルバー、ゴールド、プラチナの3段階でAkamaiソリューションの販売パートナーを認定する制度です。より上位の認定を受けている企業は、高い販売実績と運用ノウハウを有していることを意味します。今回SUVTは最上位のプラチナステータスの認定を受けました。




■AKAMAI EDGEとは
 https://edge.akamai.com/ec/jp/
「高速」「安心」「安全」なインターネットを実現するサービスで、新たなビジネス課題の解決に日々挑戦しているAkamaiが、インターネットを形作る課題とその解決策を様々な事例や観点から紹介するグローバルカスタマーイベントです。世界中から、一流のビジネスリーダー、ITリーダー、システム管理者、開発者などが参加します。日本では2017年11月10日(金)ANAインターコンチネンタルホテル東京にて「Japan EDGE 2017」が開催されます。
http://www.seminar-reg.jp/akamai/aej2017/
■スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社 について
 http://suvt.co.jp/
SUVTは、“Video Tech for Premium Content Holders”(スキルアップ・ビデオテクノロジーズは、動画配信技術を最高の品質で、プレミアムコンテンツをマネタイズ支援します)を事業理念として掲げ、コンテンツを作り出す企業(コンテンツプロバイダ)とコンテンツの権利を持つ企業(コンテンツホルダ)の皆様に、動画配信技術に関する各種ソリューションをご提供しています。

設立:平成25年8月6日
資本金:5,000万円
大株主:株式会社オプトホールディング
代表者:代表取締役社長 八田 浩
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町9番8号
事業内容:映像配信ソリューション事業、動画広告事業
■Akamai について
世界最大、かつ最も信頼性の高いクラウド・デリバリー・プラットフォームを有するアカマイは、デバイスや場所に関係なく、最高、かつ最もセキュアなデジタル体験をお客様に提供します。アカマイのプラットフォームは130ヶ国に20万台以上という比類のないスケールで展開されており、お客様に優れたパフォーマンスとセキュリティを提供しています。ウェブ/モバイルパフォーマンス、クラウドセキュリティ、エンタープライズアクセス、ビデオ・デリバリー・ソリューションによって構成されるアカマイのソリューションは、優れたカスタマーサービスと365日/24時間体制の監視によって支えられています。グローバルトップの金融機関、eコマース事業者、メディア・エンターテインメント企業、政府機関等が、アカマイを信頼する理由について、 < https://www.akamai.com/jp/ja/ >または< https://blogs.akamai.com/jp/ >およびTwitterの @Akamai_GK でご紹介しています。
■アカマイ・テクノロジーズ合同会社について
アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、静的なコンテンツ配信だけでなく各種コンサート・スポーツ試合等のストリーミング配信やWebアプリケーションなどの動的配信を多数実現し、日本国内では350社以上が当社サービスを利用しています。
■本件に関するお問い合わせ
スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社
担当:マーケティングセールス部 神岡 武吏
TEL)03-5784-8063
E-MAIL)sales@uliza.jp